大人気なピルのトリキュラーについて

ピルで生理不順を改善した笑顔の女性日本で利用されている数多い低用量ピルの中でも人気なのがトリキュラーです。ドイツの薬品会社が開発し、製造販売している低用量ピルで100%に近い避妊率の高さと副作用の低さから婦人科で処方されることも少なくありません。エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)に似た成分を配合しているため、女性ホルモン量を一時的に増やして妊娠時と同じホルモンバランスを作ることで脳に妊娠していると勘違いさせ、排卵を起こさないようにします。さらにホルモンバランスの乱れも整え、生理不順の改善にもつながります。
飲み方は1日1錠を21日間飲み続け、その後は7日間休薬期間となります。赤褐色が6錠、白色5錠、淡い黄褐色10錠を順番に飲んでいくだけなので簡単です。休薬期間である7日間は数え間違いをしないようにするためにプラセボといってホルモン剤が含まれていない偽物の薬を飲めるタイプもあります。もし前日の飲み忘れに気づいたらすぐにその分を飲むようにしましょう。そしてその日の分も1錠飲みます。つまり2錠飲むことになります。もし2日以上飲み忘れてしまった場合は最初からやり直しになりますので、次の生理が始まるまで待ちます。副作用は不正出血、胃のむかつき、乳房痛など軽度のものが多いです。またこれらの副作用も薬に慣れるまでのことが多く、薬に慣れてくると副作用も徐々に出なくなるということも少なくありません。ひどい場合は血栓症になるということもありますが、これはよほど重篤な場合であり、非常に稀です。そういう意味では安心して飲むことができるピルであるといえます。プラセボがついているタイプを選ぶか、ついてないタイプを選ぶかは好みですが、慣れていない時はプラセボがついているほうが間違えにくいです。

トリキュラーは生理周期を安定させる効果あり

トリキュラーで生理周期を安定させた女性トリキュラーは経口避妊薬ですが、避妊の他にも生理周期を安定させる効果があります。女性の身体は女性ホルモンに影響を受け、妊娠のために排卵が行われたり、妊娠しなかった場合には子宮内膜を剥がして生理になる、というサイクルを28~35日周期で行っています。
トリキュラーには女性ホルモンが配合されていますが、その作用は妊娠している時と同じような女性ホルモンの状態を作ることで排卵をストップし、子宮内膜が厚くなりすぎないようにします。そして21日間女性ホルモンの配合されている錠剤を服用後、7日間は女性ホルモンの入っていない錠剤を服用するか、錠剤自体何も飲まない期間を設けます。生理が起きるタイミングで女性ホルモンの体内の濃度は一気に下がるのですが、偽薬を飲むか何も飲まない7日間は体内の女性ホルモンの濃度が一気に落ちるため、生理と同じ状態になります。そこでトリキュラーの服用をストップして2~3日すると子宮内膜が剥がれることで生理が起きます。
7日間経過後はまた新しいシートの服用を始めます。トリキュラーを服用するとこの21日間の女性ホルモンが配合された錠剤と7日間の休薬期間の合計28日のサイクルを繰り返すことになるので、生理の周期が安定します。生理不順でイベントごとなどの時に毎回不安になっていた人も安心できるようになったり、生理の期間が長すぎる人も女性ホルモンをトリキュラーで整えることが出来るため、生理期間が短縮されるなどの効果があります。
生理不順は放置しておくと不妊の原因となりやすいため、産婦人科で受診をすると改善のための治療薬として処方されるケースが多くあります。生理不順で悩んでいる人も、トリキュラーを服用し、数か月してから服用をやめると生理不順が改善されるというケースもあります。

トリキュラーを安く購入する方法は?

トリキュラーの値段を計算する女性トリキュラーは婦人科や産婦人科を受診することで処方を受けることができますが、日本国内では保険適応外の薬とされており、1シート通常およそ2000円から3000円程度で手に入れることができます。これは他国に比べるとはるかに高い値段であり、女性の避妊手段である低用量ピルの使用の普及を妨げる一因となっているともいえます。
トリキュラーをより安く購入する方法として、個人輸入という方法があります。個人輸入は、個人の使用目的で海外から薬を輸入する方法ですが、海外の薬局に自分で電話して購入できるような人であれば問題ないですがそうでない人の方が多いでしょうから、通常は個人輸入代行を利用することになります。個人輸入代行は様々な医薬品を海外から取り寄せることを個人に代わって代行してくれる業者で、価格もかなり安く抑えられます。トリキュラーの値段は輸入する国や業者の手数料などによって変わるため一概には言えませんが、半額以下で買える場合も多いです。また、まとめ買いすることで安くなるケースもあります。
個人輸入代行の利用方法は通常のインターネット通販と同じような感覚で利用することができます。希望の商品を買い物かごにいれ、クレジットカード決済やコンビニ決済など希望の支払い方法を選択し購入します。これだけの手順ですので本当に簡単に利用できるのですが、海外からの発送のため通常のインターネット通販よりは到着までに時間がかかることを承知しておく必要があることと、税関を通過する際にトラブルが起きる可能性も否定できないことを理解しておくことが大切です。また、悪質な業者がないともいえまえんので、口コミなどを参考にしっかりと業者を見極めて利用することもトラブル回避には重要となります。

おすすめ記事はこちら